teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ☆注目!!☆ ビッグニュース!!≪聖ニコライ教会カントールの指揮で…!!≫(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ヘンデル・メサイア&モツレク海外演奏会のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2012年 9月11日(火)14時24分56秒
  突然の書き込みにて失礼いたします。


私どもジョイントコンサート国際委員会ではドイツとクロアチアで開催の次の2つの演奏会について主催者に協力し、日本から参加いただく合唱シンガーを募集いたします。

■ヘンデル・メサイア世界合唱祭 - ハレ(ドイツ)
2013年2月23日(土)ヘンデルの故郷ハレのヘンデルホールに世界各国から450名のシンガーを集めメサイア演奏会を開催。終了後、各国の参加者と交流会。

■モーツァルト・レクイエム - ザグレブ(クロアチア)
2013年3月5日(火)首都ザグレブの同国最大のリシンスキーホールにてクロアチア共和国大統領府後援のもと日本・クロアチア国交樹立20周年記念・東日本大震災追悼の演奏会を開催。両国のオーケストラ&合唱メンバーによるジョイントコンサート。

詳しくは資料をご請求ください。
あるいは私どものウエブサイトにてご覧ください。
(「ジョイントコンサート」で検索いただきますと、トップに出てまいります)
ご参加をお待ち申し上げます。


《問い合わせ・資料請求先》
ジョイントコンサート国際委員会
事務局 垣沼佳則 稲井久美子
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
Tel. 03-5425-2326

 
 

定期演奏会のご案内

 投稿者:東京リーダーターフェル1925広報担当広山  投稿日:2012年 9月 1日(土)14時36分6秒
  掲示板への投稿失礼致します
このたび、私ども男声合唱団【東京リーダーターフェル1925】定期演奏会のご案内を申し上げます。
当合唱団は設立1925年と古く、ドイツリーダーターフェル合唱運動に感銘した数人が立ち上げ、
定期的にドイツとの交流(今年6月訪独3公演)、また、後年、韓国男声合唱団が加わり(2013年6月日韓合同演奏会)
交流を続けております。2015年には90周年、2025年には100周年にむけて、新しい世代とともに合唱の喜びを広げて
ゆきたいと考えております。
≪今年のプログラム≫
①男声合唱とピアノのための『赤い鳥小鳥』北原白秋作詞、信長貴富作曲
②(初演)池田規久雄氏提供による委嘱作品 宮澤賢治作詞、鈴木憲夫作曲『イーハトーブファンタジー』
③当合唱団に縁の深い(元団員でもありました)故三木 稔先生を偲び・・・合唱による風土記「阿波」
④男声合唱組曲 草野心平作詞、多田武彦作曲「富士山」
なお、こよなく合唱を愛する皆様へ、交流をさせていただきたく、ご招待の企画を致しました。
先着20名様(1合唱団2名様まで)でございますが、 何卒、よろしくお願い申し上げます。
  ・日時:2012年11月17日(土) 14時開演(13:30開場)
  ・場所:すみだトリフォニーホール(大ホール)
≪ご招待≫
・ご希望枚数・お名前・住所・電話番号・Eメール・Faxを記入の上、お申込ください。
・申し込み先 ★Fax:043-287-6902(広山) ★Eメール:fl-hiros1680@m5.gyao.ne.jp(広山)
・申込期限:2012年10月20日

東京リーダーターフェル1925
定期演奏会PJ広報担当広山
http://www.tokyo-tafel.com/

http://www.tokyo-tafel.com/

 

訃報、内田裕和さん死去

 投稿者:坪井秀夫  投稿日:2012年 8月27日(月)22時09分3秒
  内田裕和(昭27卒)さんが8月26日夜死去された。
葬儀は内輪のみで行われる予定。

永らく肺気腫の治療中で、その後心筋梗塞や腹部大動脈瘤も患い闘病中であった。
享年84歳。

学生時代は早稲田大学グリークラブの礎を築いて今日の興隆の基を為し、卒業後はOB
の結集を図った。
現役、OB両クラブの偉大な功労者であった。
ご冥福を祈る。
 

現役札幌演奏旅行

 投稿者:武内  投稿日:2012年 7月25日(水)10時22分22秒
  来たる8月15日、17:00から、札幌キタラ大ホールにて、ワセグリの公演が行われます。
道内他地区4ヶ所でも行われますが、大都市札幌が、残り1か月を切るも、大変苦労しております。
一枚2,000円のチケットを皆さんの札幌在住のお知り合いの方に売り上げのご協力を、お願い申し上げます。
なお、演奏曲目等の詳細は早稲グリのHPにも記載されてます。
是非、是非、よろしくお願いします。

http://www.syouwa-kaidou.co.jp/kaido/cbf/

 

第51回明立交歓演奏会のお知らせ

 投稿者:佐藤遼  投稿日:2012年 6月15日(金)02時30分58秒
  こんにちは、明治大学グリークラブと申します。
毎年東京と京都で交互に開催し、今年で51回目となる立命館大学メンネルコールとの交歓演奏会を今年は6/30(土)府中の森ウィーンホールにて開催いたします。
つきましては、ご多忙の折とは存じますが、皆様お誘い合わせの上ご来場賜りたくこの場をお借りしてご案内申し上げます。
ーーーーーーーーーーーー
第51回明立交歓演奏会
2012年6月30日(土)
 (18時00分開場 / 18時30分開演)
府中の森芸術劇場 ウィーンホール
入場無料(要チケット)

ウェブサイト:明治 http://meiji-glee.com/
立命館 http://mannerchor.xxxxxxxx.jp/
チケットお問い合わせ(明治フロント・巽):4seswa7iugf@gmail.com

【PROGRAM】
1st STAGE
明治大学グリークラブ
「『祈り』の虹」
 『「新しい人」に(詩:大江健三郎 曲:信長貴富)』
 『虹(詩:高見順 曲:木下牧子)』
 『信じる(詩:谷川俊太郎 曲:松下耕)』
指揮:村山惇朗(学生)伴奏:三浦真理子

2nd STAGE
立命館大学メンネルコール
「メンネルアラカルト ~Last トサカ in Tokyo~」
 男声合唱組曲 「秋の瞳」より『はらへたまつてゆくかなしみ(詩:八木重吉 曲:松下 耕)』
 男声合唱とピアノのための「花に寄せて」より『たんぽぽ(詩:星野 富弘 曲:新実 徳英)』
 『青春譜(詩:五木 寛之 曲:信長 貴富)』
 『PRIDE(作詞・曲:飛鳥涼)』
指揮:田中稜悟(学生)伴奏:上野順子

3rd STAGE
明治大学グリークラブ
男声合唱組曲「雨(曲/多田武彦)」より
――明治大学グリークラブ1967年委嘱作品――
 『Ⅰ.雨の来る前』
 『Ⅱ.武蔵野の雨』
 『Ⅲ.雨の日の遊動円木』
 『Ⅴ.雨の日に見る』
 『Ⅵ.雨』
指揮:藤井大輔(客演)

4th STAGE
立命館大学メンネルコール
男声合唱組曲「海の詩(詩:岩間芳樹 曲:廣瀬量平)」より
 『Ⅰ 海はなかった』
 『Ⅲ 海の子守歌』
 『Ⅳ 海の匂い』
 『Ⅴ 航海』
指揮:山口英樹(立命館大学メンネルコール音楽顧問) 伴奏:上野順子

5th STAGE
沖縄のうたによる男声合唱組曲「南島小景Ⅱ(曲:瑞慶覧尚子)」
―明治大学グリークラブ2012年委嘱作品―
 『国頭サバクイ』
 『子守唄』
 『安里屋ユンタ』
 『だんじゅかりゆし』
指揮:三好草平(客演)

http://meiji-glee.com/?p=702

 

“モツレクin ライプチヒ2012”合唱団員募集のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2012年 6月 5日(火)14時48分24秒
  突然の書き込みにて失礼いたします。

さて、ライプチヒのニコライ教会Bachchorが、毎年11月に同教会で各国から参加のシンガーと一緒に開催するレクイエム・シリーズでは、これまでロ短調ミサ、ドイツレクイエム、ベルディのレクイエムを取り上げてまいりました。

本年はモーツァルトレクイエムで、すでに日本からは30名の方々に参加を申し込んでいただいております。
現在、日本人参加枠にまだ若干の空きがございますので最終のご案内を申し上げます。
由緒あるニコライ教会でドイツや世界のシンガーと共にモーツアルトのレクイエムをお歌いになりませんか。

東京と名古屋で青木洋也氏のレッスンも予定しています。詳細は参加要項をご請求下さい。

《計画概要》

渡航期間 2012年11月21日~26日または29日
コンサート 11月24日(土)
演目 モーツアルト/レクイエム(ベーレンライター版ラテン語)

〈行事HP・英語〉
http://www.bachchoir.de/

●問い合わせ・資料請求先:
ジョイントコンサート国際委員会 事務局 垣沼佳則
Eメール jointcon@vesta.ocn.ne.jp
 

畑中良輔先生 訃報

 投稿者:佐藤@web管理人  投稿日:2012年 5月25日(金)00時45分39秒
  畑中良輔先生のご冥福を祈ります。有難うございました。
------------------------------------------------------------------------
日本声楽界の重鎮で、戦後のオペラ普及に尽力したバリトン歌手で文化功労者の
畑中良輔(はたなかりょうすけ)さんが24日午後0時2分、死去した。
90歳だった。
間質性肺炎で闘病していたが、同日朝に容体が急変して病院に搬送された。
福岡県生まれ。東京音楽学校(現東京芸大)を1943年に卒業し、歌手活動へ。
戦後、モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」のフィガロや同「魔笛」のパパゲーノを
日本初演で歌うなど、名バリトンとして活躍。二期会や東京室内歌劇場の結成に参加し、
新国立劇場オペラ部門の初代芸術監督(93~99年)を務めるなど、
国内のオペラ振興に力を注いだ。
東京芸大で長く後進を指導し、同大名誉教授。音楽評論も手掛けた。
(2012年5月24日14時32分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20120524-OYT1T00687.htm

 

当間修一の演奏会のご案内です

 投稿者:小野容子  投稿日:2012年 5月24日(木)16時52分56秒
  大阪コレギウム・ムジクム第17回東京定期公演のご案内

昨年の演奏会で客演指揮をさせて頂きました当間修一の事務所の小野と申します。

来週6月3日に東京での定期演奏会を予定致しております。
皆様に是非、お聴き頂きたいと、当間からの要望もあり、こちらの伝言板にご案内を
書かせて頂きました。(幹事長の竹内様よりこちらへのご案内を御紹介頂きました)

今回は< 弦の魅力・声の魅力 ~希望を紡いで~ >と題して、弦楽合奏曲と合
唱曲の魅力を余すところなくお聴き頂くことが出来ればとプログラムを組みました。
当間修一率いるシンフォニア・コレギウムOSAKAと大阪ハインリッヒ・シュッツ
室内合唱団の熱い演奏をお楽しみ頂けましたら幸いです。

●6月3日(日)東京定期公演 14時30分開演 第一生命ホール
   指 揮:当間修一
   合 唱:大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団
   ピアノ:木下亜子
  弦楽合奏:シンフォニア・コレギウムOSAKA

料 金:S席/5,500 A席/4,500 B席/3,500 C席/2,500
    学生/1,800(当日2,000)高校生以下/800(当日1,000)
 ※SAB席は各500円引きとさせて頂きます。

曲 目:
●千原英喜「方丈記」
「ゆく河の流れは絶えずして・・・」で始まる鴨長明の作品を
テキストとしたこの作品では、ただ無常感に浸るだけでなく、怒りや
ユーモア、世俗への執着心などと言った感情をも全て含んだ、熱く
ダイナミックな音楽の世界が広がります。

●西村朗「レモン哀歌」
西村氏のエネルギッシュな音とリズムが高村光太郎の慟哭と重なり、
心を病んで先に旅立ってしまった愛妻・智恵子への想い、光太郎の
孤独と悲哀の世界を表現しています。
合唱団、ピアニストのテクニック、集中力に息を飲む演奏です。

●当間修一「この愛しきものに」より
指揮活動の間に作られたこれらの作品は「愛しきものへの想い」が
込められています。金子みすゞの詩や万葉集がテキストとなっています。
そこには、生きている者の苦悩や哀しみ、どうしようもない孤独感。
それからが優しさに満ち、愛おしさに溢れる眼差しで綴られます。
今春1月に新刊の楽譜です。

●J.S.バッハ「フーガの技法 BWV. 1080」より
未完の大曲です。ひとつの単純なテーマからどれほどの多彩な対位法
的可能性が引き出されるか?バッハの探求を辿ります。

●P.I.チャイコフスキー「弦楽セレナーデ ハ長調 Op.48」
多くの人々に愛されている「チャイコの弦セレ」。
流麗であり、抒情性豊かな作風はロマンの香りたっぷり!その繊細な
愛情に満ちた表現は情熱と切なさを合わせ持つもの。
シンフォニア・コレギウムOSAKAの<響き>と<アンサンブル>
を楽しんで頂ければと思います。

チケットのお申し込みは下記アドレスまたはお電話・FAXまで
お気軽にお知らせ下さい。
みなさまの御来場を心よりお待ち致しております。

大阪コレギウム・ムジクム
プランニングマネージャー 小野容子
540-0021 大阪市中央区大手通1丁目1-31-202
http://www/collegium.or.jp/
e-mail:onoyo@collegium.or.jp
電話:06-6926-4755 FAX:06-6926-4756

http://www,collegium.or.jp/

 

5月4日現役六連演奏会のご案内

 投稿者:佐藤@web管理人  投稿日:2012年 5月 1日(火)00時57分38秒
  現役より以下の連絡がありましたのでご案内申し上げます。
                   OB会事務局
**************************
早稲田大学グリークラブOBの皆様

日々大変お世話になっております。
早稲田大学グリークラブOB担当マネージャーを勤めております。
石山と申します。
我々現役は5月4日に東京六大学合唱連盟定期演奏会、
通称六連を六大学連合で行います。
もしご都合がつきましたら、是非五反田ゆうぽうとホールまで
足をお運びいただければ幸いです。
何かお問い合わせなどございましたら
Tel:09080449126
Add:tektitemorganite@gmail.com
早稲田大学グリークラブOB担当マネージャー石山健太まで
ご一報いただければお答えします。

第61回東京六大学合唱連盟定期演奏会
◆日時 2012年5月4日(金・祝) 開場 15:30 開演 16:30
◆会場 五反田ゆうぽうとホール
    東急池上線「大崎広小路駅」徒歩1分
    都営地下鉄・JR「五反田駅」西口徒歩5分
◆料金 S席(指定席) \2,500 A席(指定席) \2,000 B席(自由席) \1,500
◆プログラム
 第1ステージ 法政大学アリオンコール
 男声六重唱のための「手づくり諺」四つのポップ・ソング
 作詩:瀧口修造 作曲:武満徹
 指揮:田中信昭
 第2ステージ 慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団
 男声合唱組曲「雪明りの路」
 作詩:伊藤整 作曲:多田武彦
 指揮:辻博之
 第3ステージ 早稲田大学グリークラブ
「ワセグリ夜もヒッパレ ~観たい!聴きたい!歌いたい!~」
 編曲:藤巻浩
 指揮:久島知希(学生)
 ピアノ:中本文 ベース:森田悠介 ドラム:今井義頼
 第4ステージ 立教大学グリークラブ
 無伴奏男声合唱のための「わたしはカメレオン」
 作曲:木下牧子 作詩:谷川俊太郎・三好達治他
 指揮:高坂徹
 第5ステージ 東京大学音楽部合唱団コールアカデミー
 「ヴィクトリア宗教曲集」
 作曲:Tomas Luis de Victoria
 指揮:有村祐輔
 第6ステージ 明治大学グリークラブ
 沖縄のうたによる男声合唱組曲「南島小景?」
 ―明治大学グリークラブ 2012年委嘱作品―
 作曲:瑞慶覧尚子
 指揮:三好草平
 第7ステージ 六大学合同演奏ステージ
 「Nコンアラカルト」
 1.はじめに……
 2.青春譜
 3.なぎさの地球
 4.YELL
 5.聞こえる
 指揮:清水敬一
 ピアノ:前田勝則

http://www.wasedaglee.com/

 

和田先生デュオリサイタルのご案内

 投稿者:武内  投稿日:2012年 4月27日(金)13時59分41秒
  現役グリーのヴォイストレーナーでいらっしゃる和田ひでき先生と奥様の末吉朋子先生のデュオリサイタルが開催されます。
-------------------------------------------------------------
「末吉朋子&和田ひできデュオリサイタル」
5/19(土)14時開演
国分寺市立いずみホール(JR西国分寺駅前すぐ)
全席自由3500円
曲目
【第一部】
ヘンデル「ジュリアスシーザー」より
クレオパトラのアリア“嵐の海で難破した小さい船は”

トマ「ハムレット」より
ハムレットとオフィーリアの二重唱

グノー「ロミオとジュリエット」より
メルキューシオのアリア"マブの女王の「バラード」

【第二部】
メノッテイ作曲
オペラ≪テレフォン≫(日本語上演)
出演者
ソプラノ 末吉朋子
バリトン 和田ひでき

ピアノ 黒木直子
------------------------------------------------------
チケットのご注文は下記主催者までお願いします。
主催:東京室内歌劇場
03-5642-2267
info@chamber-opera.jp

http://www.syouwa-kaidou.co.jp/kaido/cbf/

 

レンタル掲示板
/35